MINI LOG HOUSE 
Minilog renaissance

Custum handmaid log house


Helnola Hevossari.fi
My being able to feel, whenever it visits Finland is that every log house Manufacturer of Finland is having the design
which matched the feature of the country expressed. The abundance of the sensitivity of the Finland people
who are having custom-made one of Finland practiced is surprised.
The garden which they make is expressing the feeling which considers a short summer as enjoyment use as hard as possible.
The building of the balcony of the building in the latest Helsinki of whole surface glazing is increasing.
It seems that I am replacing a veranda and a balcony with a cottage background although many curtain types of transparent vinyl were seen.
Now, I have Google Earth aided and wish to introduce this beautiful Kula Ingarden from the sky here. Please open Google Earth by computer.
It is the same method when it calls at the Kleingarten in Dortmund, globally notable Germany.
That's right. I am in a small insula. A big market is also close. Laying-in is possible here.

61degrees13'13.42"N 25degrees 58'32.45"E altitude81m height689m

That's right. there are in a small island.A big market is near this.





フィンランドを訪問するたびに感じることができるのは、フィンランドのどのログハウスメーカーもその国土の特徴にマッチした、デザインを表現されていることです。
驚かされるのはフィンランドのカスタムメイドを実践されているフィンランド国民の感性の豊かさです。
彼らの作る庭園は、短い夏を精一杯エンジョイ使用とする気持ちを表現しています。
最近のヘルシンキ市内の建物のバルコニーは、全面ガラス張りの建物が増えています。

別荘地ではベランダとかバルコニーは、透明なビニールのカーテン式が多く見られましたが、替わってきているようです。
 さてここで、グーグルアースにアシストしていただいて
上空からこの美しいクラインガルデンを紹介したいと思います。コンピューターで、グーグルアースを開いてください。
世界的に知名度の高いドイツのドルトムントのクラインガルテンを訪ねた時の同じ方法です。


 61degrees13'13.42N 25degrees 58'32.45E altitude81m height689m

そうです。小さな島の中にあります。近くに大きなマーケットもあります。





It is built and the photograph of the colorful small log house group located in a line is north on an about 100-km
lakeside cottage background about Helsinki [FINLAND] suburbs,
Each owner makes the Laube, yard, and field expressing each individuality, and is enjoying the leisur.
A suburbs type is blessed with nature although the Kleingarten of a scad is also in Helsinki, of course.
I form the beautiful cline village. Although most is design construction in Japan, I am a free design,
each of a garden is individual, and, as for Europe, pleasure is overflowing.
This photograph has a colorful Laube and is surprised by the merit of nordic people's sense.
If Japan can also do such making a village, I will feel that I spread more.
From lumber cost of 2000 euro, a Laube is also about 2500 euro thing, and a price feels that I am enough for it.

Electricites are a small photovoltaic solar cell and a lamp in 35 square meters, a
nd the sauna is also using the cottage of the Bro of Finland together with the fireplace with firewood.
The toilet is also using the compost toilet.

写真は、ヘルシンキ[FINLAND]郊外を北に100kmほどの湖畔別荘地に在り、
各オーナーがそれぞれの個性を表現したラウベ・庭・畑を作り、余暇を楽しんでいます。
もちろんヘルシンキ市内にもたくさんのクラインガルテンがありますが、郊外型は、自然に恵まれ
、美しいクラインビレッジを形成しています。日本国内は、ほとんどが設計建築ですが、
ヨーロッパは、自由なデザインで、庭園もそれぞれが個性的で、楽しさがあふれています。
この写真は、ラウベがカラフルで、北欧の人たちのセンスの良さには驚かされます。
日本にもこのような村作りが、できれば、もっと広がっていくような気がします。
ラウベも、価格がlumuber cost 250万円から350万円くらいのもので十分な気がします。

フィンランドの友人の別荘も35平米で電気は小さな太陽光電池とランプで、
サウナは、薪で暖炉と併用しています。トイレもコンポストトイレを使用しています。

Kleingarten-Finland
クラインガルテン フィンランド























 
I change completely, become a rich green cline Karten village, and feel a feeling of freedom,
sensitivity's abundance of the Finn by whom it is full of free expression, and the bigness of room to have faced
the untaught flow with the leisureliness as the time of our visiting in winter.

 私たちが、冬季に訪問した時とは、一変して、緑豊かな、クラインカルテンビレッジになり、解放感と、自由表現あふれる、
フィンランド人の、感性の豊かさと、自然の流れに、ゆっくりと向き合っているゆとりの大きさを感じる。
       


■The Finland self -- building

They challenge toward the dream in which a self builder is new.

in Finland, a young honeymoon couple starts with forest felling, and uses a portable simple sawmill
-- I can begin the first step of house structure from log log processing
I think that I will introduce these contents this time. From the needle-leaf forest of individual possession,
they process it into a board, cover a log for one year, dry it, and I start a honeymoon couple's house structure.

The completed home was introduced in TV office in Japan.

フィンランドセルフビルド

セルフビルトの新たなる夢に向かって挑戦
  フィンランドでは、若い新婚カップルが、山林伐採から始め、移動式簡易製材機を使って、
丸太木材加工から自宅つくりの第一歩を始めることができる、
今回はこの内容を、紹介しようと思う。個人所有の、針葉樹林から、丸太を板に加工し
、1年間かけて乾燥させて、新婚カップルの家つくりを、開始するのだ。

完成した住まいは日本のTV局で紹介された。



  



A forest enviroment of Japan
If felling place simple lumber is performed, diversification use of cost reduction and a by-product
and a new way may also open the thinning enterprise in Japan.
A forest which we own is also going to be over 50 years.
We the forest holders also yield profits and also expect to become a cause
for finding out a new policy to a successor's tree-planting program.

日本の森林環境
日本における
間伐事業も伐採地簡易製材が行われれば、コスト削減、副産物の、多様化利用の、
新たな道が開けるかもしれない。私どもの所有する山林も、50年を超えようとしている。
我々山林所有者も、利益を生み、後継者の植林事業にも、新たな方策を、見出すための、きっかけになることを望む。

gardening2.htmlへのリンク

gardening7.htmlへのリンク